*

shiiのスロットブログ

【3月稼働その6】パチンコ屋の店員がよさげなジャグラーを確保するのは間違っているだろうか

      2016/04/17

3月も終盤。

もの凄い勢いで勝っていた序盤に比べ、

あきらかに失速してきた。


何を打っても負けませんよ状態


は無くなっていた。


ただ、1月・2月の負け分もとりあえずは取り返したので

ようやくプラス収支に転じ、ホッと一安心。


この日は仕事終わりにハーデスを852Gから打って、中途半端なところで当たり-9000円


その後、増台で高設定オーラが出ていた偽物語を小一時間打つが振るわずやめて-6000円


時刻は8時。

帰る支度をしていると馴染みの店員が話しかけてきた。


gogoチャンス村
※クリックするとブログ村へ移動します。記事を読む前に押していただけると嬉しいです。


「shiiちゃーん。よさげなジャグラーあるよ」


彼は推定40歳半ば。

約5年前からこの店で務めている。


5年前というのも俺がこの店に通い始めたのが約5年で、当時からいただけで

実際はもっと長いこと勤務していたのかもしれない。


よく言えば人懐っこく、悪く言えば馴れ馴れしい彼だが、

常連が出していたりすると、仕事そっちのけで祝福の言葉をかけてくる彼を俺は嫌いにはなれなかった。


他の客受けも悪くは見えないし、店の看板的な存在だ。


彼自身もスロットが4号機の頃から大好きらしく、他の店でよく見かけることがあった。


但し、彼には驚くことに


宵越しの概念がない


5年以上もパチンコ屋に務めているのに…だ。


台が据え置きの場合、前日のゲーム数を持ち越すことを知らないのだ。


事が発覚したのは去年。


俺はハーデスを打っていた。

ゲーム数は1460。

前日、100ゲーム回って閉店だったので天井に到達し、ホッとしていた。


※その店員はわきがなので、以下「わ」


「トントン」
肩を叩かれたので振り向く。




スロットブログ
わ「もうちょっとやな」(ニッコリ


俺「ハーデスで4桁乗せてやりますよ」(ニッコリ


もちろん当日1500ゲームで当たり。

後ろで見ていた「わ」




わ「うわ~!あとちょっとやったのに!残念~!」




スロットブログ
俺(何言ってんだこいつ)




わ「犬50Gお疲れさん」



おっさんの思いとは裏腹に天井での当選だからもちろん

スロットブログ










スロットブログ
わ「nんdg!?!?ラッキーやったな!」(ニッコリ


俺「たまたまハーデスが選ばれるなんてめっちゃラッキーです!」(ニッコリ



前日のゲーム数が宵後すことを説明するのがめんどくさかったので、軽く流しておいた。


そんなおっさんが俺によさげなジャグラーをすすめて来た。




俺「台が宵越すことも知らないおっさんがよさげなジャグラーwwとは片腹痛いわ!」


とは無論言わず


俺「まじっすか!?どの台すか!?」




わ「こっちこっち」






アイムジャグラー 総回転4268 B14 R25



スポンサーリンク





俺「大儀であった」




確かに悪くない。

だが一つ問題があるとすれば汚いタオルのようなものが下皿に置かれている。


他人が台をタオルで確保しているということだ。

これでは打ちようが無い。



スロットブログ
わ「よさげやろ?でも出なくても知らんでw」



といい下皿の汚いタオルをどかした。







スロットブログ

俺「お前のんやったんかぃぃぃ」


ていうかこれありなの!?

新手のガセイベント!?


確かにこのおっさんには一度だけ昼飯を奢ってやったことがあったがここまでしてもらう義理はないのだが…


まぁおっさんがクビになろうが知った事ではないので打ち始める。


172Gから打ちはじめ、最初の当たりは354BIG

8GREG

252REG

272REG

とあまり望ましくない展開に。



わ「あかんかぁ…」


と2分置きに様子を伺いに来るおっさん。


正直、うっとうしかったが、クビになるリスクを負ってまで台を死守してくれたおっさんに

うっとうしいとも言えず


俺「駄目かも知れないっす」


と適当に流す俺。



だがここからは本当に高設定だろう展開に


16REG
49BIG
67BIG
100BIG
….etc


と閉店までほとんどハマらずに出続け1500枚ほどプラスになった。




出だしてからは5分おきに


わ「な!だから言ったやろ!!」


と、どや顔を決めてきたこと以外は確かに良かった。



スロットブログ

帰り際に、お礼の意味を込めてコーヒーをおっさんに手渡そうとした。


俺「今日はありがとうございました。これ良かったら飲んで下さい」(ニッコリ



わ「俺コーヒー飲まれへんねん」


俺は2本のコーヒーを手に、静かに店を去った。



gogoチャンス村
※クリックするとブログ村へ移動します。押していただけると嬉しいです。



クリックするとブログ村へ移動します。
押していただけると嬉しいです。

  関連記事

スーパーケルベロ人

10月2日の稼動日記 化物語541G 俺が座る前にはおばあちゃんが座っていた。 …

【北斗の拳】パチンコ屋でおきた恋物語【転生の章】

恋は熱病のようなものである。 それは意思とは関係なく生まれ、そして滅びる。 by …

【第98話】大当たり超高確率ゾーンの存在~店長との決着編第二章~

幾多のスロットブロガーが言及しているにも関わらず、未だその存在を認めないメーカー …

サラリーマン番長でもう一度万枚狙った結果

新基準機がウンチ過ぎて、当時糞台と騒がれていたこの台や蒼天2が美少女JKの聖水か …

アナザーもミリオンもあるんだよ

ミリオンゴッド神々の凱旋 691G そろそろ天井を意識しだす1400G手前で当た …

Comment

  1. フィフス より:

    shiiさん

    そのおっさんいい人だなぁ・・・確かに実際いたらウザいだろうけどね 笑

    私はマイホでよく話す店員さんから新基準は甘いからバンバン打った方がいいと勧められていますよ^^(ガセ

    缶コーヒーなら飲めなくても受け取れるのに拒否するとか人間設定低ッ・・・

    • shii より:

      フィフス様

      ただ、ホールに居るハイエナのことは嫌いみたいなんですよね。

      あれ…?俺の事はハイエナと認知されてない…??


      >私はマイホでよく話す店員さんから新基準は甘いからバンバン打った方がいいと勧められていますよ^^(ガセ

      店員がそういうんなら(店側にとっては)甘いんでしょう(ニッコリ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。